ページの本文へ

Hitachi

日立ドキュメントソリューションズ

課題にお応えいたします

デザインガイドラインは、配色やフォントや見出しルールなど、デザイン上の共通項目をまとめたものです。ルールを策定することで、ブランドイメージを保持し、見た目の印象を統一することができます。また、更新作業時にも一定のトーン&マナーを保持でき、大規模案件や長期的に運用が必要なWebサイトなどで効果を発揮します。

デザインガイドライン

配色(ベースとなる色、サブカラー、アクセントカラーの設定)、フォントの指定(書体、サイズ、色)、見出しルール、バナーサイズ、アイコンのテイストなど細部まで記載します。ロゴを作成した場合は、使用方法、ロゴパターン、余白の取り方、禁止事項などを設定します。
当社は、製造メーカーや金融会社などBtoBサイト向けのデザインガイドライン制作で豊富な実績とノウハウを有しています。

メインカラー

エレメント

指定書体

お問い合わせ

ご質問・ご相談など、お問い合わせはこちらから。