ページの本文へ

Hitachi

日立ドキュメントソリューションズ

こんな課題でお困りではありませんか?

課題にお応えいたします

製品を使っていただくユーザーに、より良い製品をお届けするために、また、市場で競争優位に立つ手段として、当社は、調査・情報収集・考察・分析によるコンセプトメイキングからデザインスケッチ、3Dモデリング、プロトタイプ製作、デザイン検証を行います。さらにはパッケージデザインやマニュアル制作に至るまで、設計・製造と綿密に連携を取りながらプロダクトデザイン・開発支援を行います。

製品開発プロセス

製品開発プロセス

プロダクトデザイン

1. トレンドやインサイトに呼応した、競争優位性のあるデザイン

日々変化するマーケットや消費者の動向に合わせたデザインをするために、当社は市場動向やインサイト分析、カラートレンド調査などからターゲットを設定し、ニーズやベネフィットを抽出をすることによって、コンセプトを立案します。また、市場で他社との競争に打ち勝つために、競合製品を調査・分析し、デザインの最適化を図ることで、「選ばれるデザイン」をめざします。さらに3DCADなどを駆使し、開発スピードを上げ、デザインの精度を追求することで、商品開発を精緻かつ迅速にサポートします。

2. わかりやすく、使いやすいデザイン

お客さまの視点に立った使い勝手の向上のために、製品を初めて使っても迷いがなく、また、買い換えたとしても操作が違和感なくできるように、UX(ユーザーエクスペリエンス)視点での「わかりやすく、使いやすい操作」をめざしたデザイン開発を行います。

3. 製品から販促までのトータルデザイン

製品の企画段階からデザインに携わることで、製品の特長やスペックに関する高い理解度を持って、お客さまの広告宣伝計画やプロモーション戦略における広告・販促ツールやキャンペーン施策などをスピーディーかつ的確に提案することができます。それにより、モノづくりの現場から売り場まで、コンセプトに沿って製品をしっかりアピールし、その魅力を訴求するコミュニケーション全体のトータルデザインが可能となります。

お問い合わせ

ご質問・ご相談など、お問い合わせはこちらから。