ページの本文へ

Hitachi

日立ドキュメントソリューションズ

課題にお応えいたします

文書管理の用途に合わせて、ドキュメント管理システムを提供します。電子化された図面・資料などのデータは社内やグループ内で共有し、一元管理が可能です。また、一元管理したデータはパソコンから検索・閲覧できます。

文書管理システム

電子化された図面・資料などのデータを社内やグループ内で共有し、一元管理できます。登録されたデータはパソコン上でドキュメントの検索・閲覧が可能です。
以下に自社システムの特長を記載しますが、これ以外にも、用途に合わせてさまざまなシステムを提供します。

特長

1.便利な検索機能方法

便利な検索機能方法
全文検索は、利用条件あり

2.改訂履歴管理

検索時には最新版を表示し、必要に応じて履歴を参照できます。文書ごとに履歴管理ができるため、旧版のファイルなど過去履歴の参照と利用が可能です。

3.セキュリティ(ユーザIDと権限付与機能)

ファイル共有する上で重要となるのがアクセス制限機能です。データ保持するフォルダごとに権限設定が可能です。

4.オプション機能

複合機スキャンデータ連携(自動登録)機能。

多様なイメージフォーマット対応

お問い合わせ

ご質問・ご相談など、お問い合わせはこちらから。