ページの本文へ

Hitachi

日立ドキュメントソリューションズ

課題にお応えいたします

個人認証した本人だけが使用できる複合機環境を構築します。
コピー・プリント・スキャンなどをする前に個人認証を行うことで、重要書類の取り忘れや他の社員との文書の混在を防ぎ、オフィスでの「紙」から発生する情報漏えいリスクを低減します。また、PCからの誤った印刷指示によるミスプリントを抑止することにもつながり、プリントコストの低減にも効果があります。

複写機・複合機のセキュリティサービス

お客さまの複合機(複写機・プリンター含む)に個人認証機能を実装することで、プリントした文書やスキャンデータからの情報漏えいリスクを低減します。個人認証機能は、指静脈やICカード、パスワード認証など、お客さまのセキュリティレベルに合わせて選ぶことができます。
また、PCからの印刷指示を複合機(またはサーバ)に一時的に蓄積することで、PCから誤った印刷指示をしても、個人認証後に複合機の操作パネルなどでキャンセルすることができます。そのため、ミスプリントなどで発生していた無駄を低減することができます。
さらに、ネットワークでつながっている複合機であれば、どの複合機からでもプリントが可能です。近くの複合機の混雑時や故障時には、他の複合機からでもプリントできるため、作業効率アップに貢献します。

複写機・複合機のセキュリティサービス

お問い合わせ

ご質問・ご相談など、お問い合わせはこちらから。