ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ドキュメントソリューションズ

クリエイティブ/
Web

BtoB企業サイトの豊富な制作実績やノウハウを生かし、お客さまが伝えたいことをより的確に表現するための技術や手法、トレンドを取り入れて、Webコミュニケーションをサポートします。

Webコンテンツ

見やすく、分かりやすく、使いやすく、
ユーザー視点で再び訪れたくなるWebサイトに。

見やすく、分かりやすく、何よりターゲットユーザーに興味を持ってもらえるように、Webサイト制作前の競合調査や分析、お客さまの事業や採用の戦略に沿ったコンセプト策定、サイトプランニングなどを実施。ユーザビリティーとアクセシビリティーを重視した構成とデザインを追求するとともに、リンクや表示、動作などの品質検査、表現ガイドラインに基づくテキストやイラスト、写真などのチェックを専門スタッフが行っています。

こんなご要望にお応えします!

  • 1度訪れたユーザーが、何度もリピートしてアクセスするようにしたい。
  • 決められているガイドラインに沿ったWebサイトをつくりたい。
  • リンクや表示などについても、分かりやすさや信頼性を確保したい。
Webサイト調査

専門的手法で課題と問題点を抽出して
本当に伝わるWebサイトにするためのご提案を。

Webサイトは使い勝手の良さが大切です。情報量が豊富でも、デザインや機能がすばらしくても、ユーザーが目的の情報にたどり着けなければ、再び訪れてもらえなくなることもあります。私たちは、数多くのWebサイト調査で培ってきたノウハウを基に、アクセスログ解析、ユーザビリティーテスト、ヒューリスティック評価などの手法でお客さまのWebサイトを評価。問題点や課題を洗い出し、改善のための施策を提案します。

  • ユーザビリティーテスト

  • ヒューリスティック評価

  • Webサイト調査分析

こんなご要望にお応えします!

  • Webサイト内における、ユーザーの行動を把握したい。
  • ユーザー視点で、現在のWebサイトの問題点を洗い出したい。
  • 自社のWebサイトに対する、専門家の評価を知りたい。
Webサイト運用

専門性の高い運用サービスで
新規公開後も成長し続けるWebサイトに。

Webサイトは、新規公開やリニューアルを終えても制作完了とはなりません。その品質や機能を維持・向上させるためには、コンテンツの更新や追加、ユーザビリティーなどの改善を継続的に行う必要があります。私たちは、そうした運用業務のサポートニーズに、専門性の高いサービスと組織的な体制で対応します。また、定期的な更新に加えて、「PDCA」のサイクルをベースにしたWebサイトの改善を行います。

こんなご要望にお応えします!

  • 運用のための人財確保が難しいので、アウトソーシングしたい。
  • 新規公開やリニューアル後も、機能の改善を続けていきたい。
  • PDCAサイクルで、Webサイトの運用を見直していきたい。
SEO/SEM

Webサイトへの集客を
検索サイト対策や広告展開でサポート。

目的のWebサイトを見つけるために一般的に利用されている検索サイト。この検索サイトから、ある特定のWebサイトへ訪問するユーザーを増やすための手法がSEM*1です。SEMには、検索結果の上位に表示されやすくするSEO*2や、検索結果ページに表示されてクリックごとに課金されるリスティング広告などがあります。私たちは、こうした手法を効果的に行うためにコンサルティングから対応し、効果を測定するアクセス解析も行っています。

*1
SEM:Search Engine Marketing(検索エンジンマーケティング)
*2
SEO:Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)

こんなご要望にお応えします!

  • 検索サイトからのWebサイトへの集客を、さらに増やしたい。
  • 検索サイトの検索結果ページに、関連する広告を掲載したい。
  • Webサイトへのアクセス傾向を確認したい。
製品・サービス
COMMUNICATION
OFFICEWORK
MONOZUKURI
IT