ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ドキュメントソリューションズオンラインイベントサービス / オンライン型セミナー

ONLINE SEMINAR セミナーには、勉強会、講演会、会議など、さまざまなものがあります。今まで、時間の制約や予定があわず参加者が断念するケースもあったかと思います。アーカイブの配信など、いつでも、どこでも参加者のご都合に合わせご参加いただくことが可能となります。Live配信、多拠点の配信も可能です。 ONLINE SEMINAR

セミナーには、勉強会、講演会、会議など、さまざまなものがあります。
今まで、時間の制約や予定があわず参加者が断念するケースもあったかと思います。
アーカイブの配信など、いつでも、どこでも参加者のご都合に合わせご参加いただくことが可能となります。
Live配信、多拠点の配信も可能です。

ポイント

01

「空間」「時間」「地域」を限定せずに開催が可能

会場などにより、参加人数に制限がありましたが、希望通りの参加人数を設定できます。また、遠方の方々も参加が可能となります。

02

「アーカイブ化」による時間制約のない配信が可能

キーパーソンは忙しいものです。今まで決まった時間での開催しかできなかったセミナーを、アーカイブ化して配信することで、好きな時間で視聴が可能となり、参加者数の増加につながります。

03

視聴者ログの分析が可能

参加者の視聴時間帯や視聴コンテンツなどを分析し、セミナー全体でのKPI達成率を把握することができます。

オンラインセミナー開催までのフロー例

01

事前打ち合わせ

  • 配信内容 / 場所 / 日時 / 予算など
    ※詳細については、事前チェックシートにて。
  • 配信に使用するインターネット光回線はお客さまで
    ご準備いただくことが前提となります。
オンラインセミナー開催までのフロー
02

現地調査・準備

  • 本番1か月前までに回線状況のチェック
  • 本番14日前までに進行台本をご支給のうえ最終確認。
  • 本番7〜10日前を目安に、配信用URLを発行。
03

撮影・配置

  • 参考例 ※15時から本番配信を行う場合
  • ダミーURLによるテスト配信
  • 撮影・配信実施
9:00-13:00
スタッフ準備・現場設置作業
13:00-14:00
全体リハーサル(ダミーURLによる配信テスト)
14:30-14:45
本番公開(告知テロップ画面配信・音声なし)
14:50-15:00
ライブ映像に切り替え・音声オン
15:00-17:00
ライブ配信本番
17:00-17:10
配信終了(終了テロップを10分流し終了)