ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ドキュメントソリューションズ周年事業サービス

周年事業を行う目的は

周年事業は、歴史の節目を祝う行事であるだけでなく、
社外、社内それぞれに向けて、
貴社の変革を発信、浸透させる貴重なチャンスでもあります。

だからこそ有効に。そして丁寧に。

周年事業のトータルプロデュースは、65年にわたる経験と
日立グループ各社を中心に200社以上のサポート実績を誇る、
私たち日立ドキュメントソリューションズにおまかせください。

周年事業成功のポイントと主な効果

周年事業成功のポイントは、できるだけ多くの人たちに参画いただくこと。事業を行う意義や目的の共有を図り当事者意識を高めることで、会社のさらなる成長を促すさまざまな効果をもたらします。

  • 企業理念・創業精神の継承

    創業からの歴史を検証し、大切にしてきた理念・価値を再評価することで、新時代を生き抜く基本精神を共有することができます。

  • 企業ブランド価値の向上

    会社が果たしてきた社会的意義、あるべき姿を明確にすることで、企業ブランド価値を高めることができます。

  • 従業員・家族の
    参加意識の向上

    新しい経営ビジョン、事業の方向性などを従業員・家族に伝えることで、ともに未来に向かう自覚と共感が生まれます。

  • 新たな経営戦略への
    理解・支持

    変化の時代にあって、経営改革、グローバル展開、M&Aなど流動化する企業活動を、節目の年にきちんと整理・評価することで、ステークホルダーの理解・支持が向上します。

  • 事業の活性化と拡大

    お客さまや取引先などに感謝を伝えるとともに、新たな時代のパートナーとして信頼関係を深めることで、既存事業だけでなく新規事業の開拓につながります。

  • 社会的評価の向上

    地域社会や関係先を含めて企業を取り巻く人々の理解・共感を集めることで、社会的評価が高まります。

周年事業のお悩みを解決!

資料をダウンロード、もしくはお問い合わせをいただいた方、先着50名様に
500円分のAmazonギフト券をプレゼント!

「戦略的」周年事業の進め方

  • 周年事業とは
  • 周年事業実施までの流れ
    • STEP 1 実行委員会をつくる
    • STEP 2 基本方針を決める
    • STEP 3 事業計画を立案する
    • STEP 4 スケジュールを立てる
    • STEP 5 各種施策の実行手順
  • まとめとして

資料ダウンロード

事例紹介

日立製作所野球部100周年記念の制作物。

周年事業ご担当者さまからのよくあるご質問と回答

Q1.周年事業とは、どのような行事ですか?
A1.周年事業は、創業や設立から10年や50年などの節目に、栄えある年を迎えた喜びを株主、お客さま、取引先、従業員・家族などの方々とともに祝う行事です。これを機に、企業の新たな経営方針、事業展開などを社外・社内に発信・浸透させていくことで企業の成長・拡大につなげる効果も期待できます。
Q2.何から始めて、どのように進めていけばいいですか?
A2.周年事業を始めるにあたっては、社内の各部門からメンバーを集めた実行委員会をつくることで、参加意識を広く醸成することが重要です。そのうえで、まず「誰に」向けて「何を」伝えるのかなどの基本方針を明確にして、計画を立てていきましょう。
Q3.目的や要望がまとまっていない段階からでも、相談できますか?
A3.周年事業で具体的に何を行うかは、各企業さまによってさまざまです。目的や要望が完全にまとまっていない段階で構いませんので、まずは当社にご相談ください。専門スタッフがヒアリングに伺い、各種施策のご提案・お見積もりを無料で行います。

日立ドキュメントソリューションズは、
これまでの経験とさまざまなコミュニケーション手法を融合して、
お客さまの立場になってプロデュースをいたします。

資料をダウンロード、もしくはお問い合わせをいただいた方、先着50名様に
500円分のAmazonギフト券をプレゼント!

当社は現時点および将来にわたり反社会的勢力とは一切取引を行いません。
また、反社会的勢力と判明した場合は、何ら催告をせず取引を解除させていただきます。